保健師 求人

↓↓公式サイトにリンクしています↓↓

いい条件の保健師の求人を探す方法

保健師の求人はハローワークに掲載されていますが、看護師専門の転職サイトを上手く利用した方が、希望する求人を早く探すことができます。一般的に保健師は公共の施設に勤務するイメージが強いですが、実は他にも求人募集をしている場所はたくさんあります。

 

例えば一般企業ですが、保健師の資格を持っていることで、メディカルコールセンターなどで健康相談に対応する業務に就くことができます。また、私立大学の医務室に勤務したり、一般的な病院へ勤務する場合もあります。

 

国や都道府県の保健センターや福祉施設以外でも、幅広く求人募集されている保健師ですが、ハローワークではそれらの求人情報を見かけることがありません。まったく募集されていないというわけではありませんが、ほとんどが公共施設での数少ない求人なので、保健師の求人募集が少ないと誤解されているのです。

 

保健師求人募集比較ランキングはこちら!

保健師の求人を探すのにお勧めのサイトは、1位リクルートナースバンク。2位ナース人材バンク3位ナースではたらこ。4位看護プロとなっています。

  サイト名 会社名 特徴
リクルート リクルートナースバンク

リクルートナースバンクは、キャリアアドバイザーによる丁寧なカウンセリングで、希望条件にピッタリマッチした求人情報を紹介してもらうことができます。

ナース人材バンク エス・エム・エス ナース人材バンク

ナース人材バンクでは、非公開求人の中に年収650万円以上の情報もあるので、問い合わせてみて下さい。

ディップ ナースではたらこ

ナースではたらこでは、ブランクのある人の復帰をサポートしているので、多くの保健師が転職に成功しています。

ローザス 看護プロ

看護プロでは、情報収集のみ、相談のみ、他社との併用でも気軽に無料登録ができます。転職お祝い金10万円がもらえます!

保健師について

保健師は看護師の資格を取得した上で、保健師国家試験に合格しなければなりません。更に労働局へ申請することで、第1種衛生管理者の資格を取得することができたり、指定する単位を取ることで、養護教諭の免許も取得することができます。

 

そのため病院や施設以外のさまざまなところで需要が高いのですが、新聞広告や求人誌・ハローワークでは、ほとんど求人募集されていません。公立施設の求人募集以外は、あまり集まらないのが現状です。そこで看護師専門の転職サイトに登録して、自分の希望する勤務条件の職場を紹介してもらいましょう。

好条件の保健師求人はコチラ!保健師募集比較ランキング!について

保健師求人募集比較はコチラ!保健師求人転職で人気の無料登録サイトのご紹介。ランキング、口コミ評判、転職の理由、面接、支援金、などの情報も。